流行る飲食店と流行らない飲食店はどこが違うのか

>

変わりつつある飲食店

お客様に満足いただけるお店作りを

接客態度が良いお店と悪いお店だと皆さんはどちらのお店を選びますか?
店員さんの顔はいわゆるお店の顔です。
まずお店に入ると店員さんが立っているかと思います。
もう、この時点から接客は始まっているという事をご存知でしょうか。
接客業は第一印象が肝心で、感じの良い接客を続けることでお客様の心を掴むことができます。

接客の基本とは、言葉遣い、身だしなみ、おもてなしの心、気配り、そして笑顔が重要です。
接客業に力をいれている飲食店は多いかと思われます。

お客様がよく入るお店はやはり雰囲気が良く、店員さんの接客態度やお客様に対するおもてなしの心や気配りやコミュニケーション力がよく出来ているお店でしょう。
皆さんもきっとこのようなお店に足を運ばれてるかと思います。
皆さんも自分にあうお店を見つけて、お気に入りのお店を増やしてみてはいかがでしょうか。

お客様がリピートするお店とは

飲食店によっては朝から営業するお店や夕方から営業するお店や期限限定で営業するお店など、その飲食店によっては営業の仕方は様々です。
飲食店が共通する悩みは、まさに集客力や集客する魅力を作ることです。
集客方法は、呼び込み、チラシ、ネットなどがあります。

最近は来店されたお客様に割引券を配布したり、ネットやフリーペーパーなどにクーポンを載せたりして、客数を増やすことや利益を取ることに力を入れている事業も沢山あるかと思います。
割引券ではなく特典付きのクーポンなどと最近では色々と見かけるようになりました。

そしてこのようなクーポンなどで宣伝している飲食店は接客にも力を入れている事でしょう。
割引券やクーポンは集客する魅力だったり、集客力とも言えるでしょう。
気持ちの良い接客を店員さんがしてくれて、尚且つ割引などがあったら必ずリピートしてまた行きたくなる自分だけのお店になりますよね。