流行る飲食店と流行らない飲食店はどこが違うのか

>

お客様が求めるサービスをする

お客様が気軽に入れるお店とは

人気のあるお店は、リピーターをどれだけ多く作れるかによって大きく違ってきます。
雑誌やテレビなどの情報で来るお客様もいれば、お腹が空き、近くのお店にフラッと訪れるお客様もいらっしゃいます。

お店の情報を知らないお客様は、どのようにしてお店を選ぶのでしょうか。
店名だけでは、どのような食事を食べられるのかもわからない、お店の中までは見えにくく、お客様が中にどれだけいるのかもわからない、などといったお店はなかなか足を運ぶのをやめてしまうこともあるでしょう。

そもそも人気のあるお店は、外からでもお店の雰囲気がわかり、気軽に入りやすいお店がほとんどです。
お店を知らない人でも抵抗なく入れるお店は、自然とリピーターも増えることでしょう。

利用するお客様の為に些細な事から気遣う

店の雰囲気や店員さんの接客対応もとても重要なことですが、お客様にいかに食事の時間を楽しんでいただけるか、それは居心地の良さも大きく関係しております。

例えば、お水をおかわりしたい場合、女性の方は大きな声で「お水をください」と、言えずに店員さんから声をかけられるまで待つ方もいらっしゃいます。
ですので、店員さんは常に店内の状況を把握し、素早く行動することによってお客様はその気遣いで、より良いお食事を楽しまれるかと思います。

家族連れが多いお店は、子供用の椅子や、お料理を待っている間に子供が飽きないようにと絵本などを置いているお店はとても親が助かるかもしれません。
高齢の方が良く利用するお店は、床の段差を極力少なくし、体になるべく負担がかからないような高さに椅子を調整するなど、工夫するだけでお店の印象が良くなると思います。